血管を圧迫しながら運動|美ボディへの道|短期集中ダイエットで健康的な体を手に入れよう

美ボディへの道|短期集中ダイエットで健康的な体を手に入れよう

女性

血管を圧迫しながら運動

フィットネスジム

末端部分の血管に血液を

血管は体の隅々にまで存在していますが、末端部分の血管は細く、十分に血液が流れ込んでこないことがあります。血液は、細胞にエネルギーとなる栄養分を運ぶために流れています。血液が流れ込まなければ、当然細胞は元気に働くことができません。そのため末端部分は、衰えやすい上に、脂肪がつきやすいのです。この状態を改善するためにおこなわれているエクササイズが、加圧トレーニングです。加圧トレーニングは、太い血管がある腕の付け根や足の付け根を、ベルトで縛って圧迫しながらおこないます。圧迫により、その部分では血流が滞り、その分末端部分の細い血管に血液が流れ込みやすくなるのです。すると細胞はエネルギーを得て活発に働くようになりますし、その分効率良く脂肪が燃焼されるようになります。

有酸素運動と食事

細胞にとって、最も重要なエネルギーとなるのは酸素です。そのため加圧トレーニングでは、やみくもに体を動かすのではなく、有酸素運動をすることが大事とされています。有酸素運動とは、息を肺がいっぱいになるまで吸って、二酸化炭素をしっかりと吐き出しながらおこなう運動です。これにより多くの酸素が体に入り、それが血液によって全身にたっぷりと運ばれるようになるのです。また、細胞を構成しているアミノ酸やたんぱく質も、細胞にとっては必要不可欠な栄養分です。そのため加圧トレーニングは、食事でこれらをしっかりと摂取しながらおこなうことも大事です。こういった加圧トレーニングを続けることで、新陳代謝が活発になり、筋肉で引き締まった健康的な体になっていきます。